道後温泉へひとり旅

1709051-5.jpg

前回のひとり旅の続きです

下灘駅から今回の目的地である道後温泉のホテルに到着してチェックインを済ませて
荷物と車を預けて初めに向かったのは松山城です

1709062.jpg 

オレンジ色の路面電車で松山まで向かいます
初めて乗る路面電車に少しだけ緊張しました
運賃は、どこで降りても一律160円でした
 
1709052.jpg 

松山城って結構高い場所にあるんですね
こんなロープウェイで登って行きます

1709051-3.jpg 

ロープウェイが到着しても結構急な坂道を登って天守閣を見学しました
疲れたので途中のお茶屋さんで坊ちゃん団子と冷えた緑茶を頂きました

1709051-4.jpg 

帰りは雨が上がったのでリフトで帰ります

1709052-2.jpg 

暗くなるまで松山市内を観光したら道後温泉に戻って夕食前にお待ちかねの
温泉タイムです
やはり、道後温泉に来たら
道後温泉本館で温泉に浸かりたいですね
道後温泉本館の浴場には、タオルも石鹸も常備されていないので
ホテルでタオルや石鹸、シャンプーなどが入った湯かごを貸してくれます

1709059.jpg

ホテルから歩いて5分ほどで、道後温泉本館に到着です
右にある窓口でチケットを買います
いろいろグレードによって、値段が違うんですが今回は、
神の湯二階席にしてみました
17090510.jpg 
道後温泉本館には神の湯と霊の湯と言う二つの浴場がありますが
神の湯二階席とは…
一階にある神の湯に入ることと、写真右下に見える二階にある休憩室を使う事が出来ます
初めての方はとりあえずこれから始めるといいと思います

1709054-2.jpg 

こんなかごに浴衣が入っていてお風呂から出ると浴衣に着替えて
しばらく休憩します
1709056.jpg 
そして、煎餅とお茶を持ってきてくれます
1709053-2.jpg 
お茶と煎餅を頂きながら、夜風に当たってゆっくりとおひとり様の時間を楽しみます
1709055-2.jpg 
千と千尋の神隠しの油屋の舞台になったと言われているだけあって
風情があります
今回は、神の湯しか入っていませんが
浴槽はそれ程広くなく同じ形をした物が右と左の浴室に一つずつあるだけですが
時代を感じる浴槽と、休憩室は一度体験することをお勧めします
次は、霊の湯に入ってみたいです

17090513.jpg 
夜ご飯に食べたちらし寿司
17090512.jpg 
坊ちゃんからくり時計

翌日も、朝から神社仏閣めぐりで沢山歩き回り
最後にもう一回神の湯に浸かって汗を流して帰路につきました

初めてのひとり旅でしたが心の底から楽しいと思える旅でした
自分にはひとり旅ってあってるかも?
はまっちゃいそうな気がします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

路面電車一律160円は安いですね!

今週の火曜日に銚子にいました。
私も本銚子の駅舎を見たいです!
今回はご奉公が目的だったし、☂だったので行きませんでした~
鉄道オタクは大ブーイングだったらしいけど
銚子電鉄は黒字になるかもですね

いつか行ってみたいです(*^^*)

みいさんへ

そうなんですよ!一律160円なので近くで降りるのがもったいないんですよー(笑)貧乏性(^^;

銚子に来てたんですね!
本銚子駅以外にも銚子電鉄は雰囲気がいいですね♪

確かにテレビで駅舎のリフォームを見て外見変えるのもったいないなーと思いましたが、実際に使う方には綺麗になってよかったと思います
内装はなかなかよかったですよ

是非銚子に寄った際には濡れ煎餅を買って、本銚子駅を見に行ってください
めっちゃ路上駐車が多くてなかなか通行出来ませんけど(笑)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる