上り銚子で小旅行


台風一過の一気に気温が上がった午後になんとなく銚子電鉄に乗って
外川駅まで遊びに行って来ました

20170918205448cd5.jpg 電車の窓越しからから見る風景が好きです

まあー、たいした用事も無かったんですが
一度銚子電鉄に乗って見たかったのと
終着駅の外川駅まで行って駄洒落で、
銚子駅方面に向かう上りの電車に乗って運気も上り銚子になりたいなとか思ったりして
実は実際に駅舎で上り銚子の切符が売っています
いろんな種類の切符が売っていますが今回は受験生の息子のために学業が上り銚子の切符を購入しました

20170918205449dd7.jpg 

外川駅に到着です

今回はいろんな駅で降りてみようと思い一日券を購入しました
途中下車するには1日乗り放題で700円とすごくお得です
ただ少し問題があるんですよね~
途中下車してぶらりと観光するなら問題ないんですが
ちょっと駅を見たいからと降りると次の電車が来るまで1時間ほど待たなくてはいけないんですよね!

20170918205454085.jpg 

だから今回は、外川駅と犬吠駅、仲ノ町で途中下車してみました
外川駅からすぐに坂道の先に海が見えます
坂の先に見える海って何故かテンション上がります

20170918205452b67.jpg 

まだまだ海が荒れています

201709182054559af.jpg

銚子駅に帰って来て上り銚子で小旅行が終わりました

また明日から1ヶ月ほど海の上です 
帰ってくる頃には秋が深まっていることでしょう
ではまたよろしくお願いします

スポンサーサイト

いつかまた

夏に旅行に行った京都清水寺での一枚

ずっと行きたかった清水寺
残念ながら工事中で清水の舞台は写真には撮れなかったけれど
祇園から清水寺まで汗だくになりながら坂道を歩く途中に沢山の京都らしい風景がありました
いつかまた訪れたい場所です

関東でも台風の影響で少しずつ雨風共に強くなってきました
出掛けることも出来ないので
写真の整理をしていると、旅行のわくわくがよみがえってきました
少しずつ思い出をアップしていきたいと思います

これから台風が接近する地方の方はくれぐれも気を付けてくださいね

飯沼観音の五重の塔

銚子の飯沼観音の五重の塔です

銚子に来ると必ず目にはいる綺麗な五重の塔

台風が無事に通りすぎるまで出港出来ないので
毎日観光しています

本銚子駅に行って来ました

 仕事で銚子に来たので
24時間テレビでリフォームしていた本銚子駅に行って来ました

201709161113392fb.jpg 
外見はちょっとモダンな感じになりました

20170916111337126.jpg 
沢山の方が写真を撮りに来てました

201709161113366b1.jpg 

2017091611134061a.jpg 

20170916111333bfd.jpg 

20170916111332cd5.jpg 
内装のステンドグラスが可愛いです

20170916111330ee5.jpg 
これをきっかけに少しでも乗客が増えるといいですね

20170916111329378.jpg 

駅舎のリフォームには賛否両論あるようですが
利用する乗客の方が気持ちよく使える駅舎になったんじゃないかと思います

ところで、本銚子駅って読み方を最初、「ほんちょうし」と読んでしまい
本調子…受験生になめっちゃいい名前やん!
と思いましたが、実際には「もとちょうし」と呼ぶんですね!
そっか、もとの調子か…微妙やね…

道後温泉へひとり旅

1709051-5.jpg

前回のひとり旅の続きです

下灘駅から今回の目的地である道後温泉のホテルに到着してチェックインを済ませて
荷物と車を預けて初めに向かったのは松山城です

1709062.jpg 

オレンジ色の路面電車で松山まで向かいます
初めて乗る路面電車に少しだけ緊張しました
運賃は、どこで降りても一律160円でした
 
1709052.jpg 

松山城って結構高い場所にあるんですね
こんなロープウェイで登って行きます

1709051-3.jpg 

ロープウェイが到着しても結構急な坂道を登って天守閣を見学しました
疲れたので途中のお茶屋さんで坊ちゃん団子と冷えた緑茶を頂きました

1709051-4.jpg 

帰りは雨が上がったのでリフトで帰ります

1709052-2.jpg 

暗くなるまで松山市内を観光したら道後温泉に戻って夕食前にお待ちかねの
温泉タイムです
やはり、道後温泉に来たら
道後温泉本館で温泉に浸かりたいですね
道後温泉本館の浴場には、タオルも石鹸も常備されていないので
ホテルでタオルや石鹸、シャンプーなどが入った湯かごを貸してくれます

1709059.jpg

ホテルから歩いて5分ほどで、道後温泉本館に到着です
右にある窓口でチケットを買います
いろいろグレードによって、値段が違うんですが今回は、
神の湯二階席にしてみました
17090510.jpg 
道後温泉本館には神の湯と霊の湯と言う二つの浴場がありますが
神の湯二階席とは…
一階にある神の湯に入ることと、写真右下に見える二階にある休憩室を使う事が出来ます
初めての方はとりあえずこれから始めるといいと思います

1709054-2.jpg 

こんなかごに浴衣が入っていてお風呂から出ると浴衣に着替えて
しばらく休憩します
1709056.jpg 
そして、煎餅とお茶を持ってきてくれます
1709053-2.jpg 
お茶と煎餅を頂きながら、夜風に当たってゆっくりとおひとり様の時間を楽しみます
1709055-2.jpg 
千と千尋の神隠しの油屋の舞台になったと言われているだけあって
風情があります
今回は、神の湯しか入っていませんが
浴槽はそれ程広くなく同じ形をした物が右と左の浴室に一つずつあるだけですが
時代を感じる浴槽と、休憩室は一度体験することをお勧めします
次は、霊の湯に入ってみたいです

17090513.jpg 
夜ご飯に食べたちらし寿司
17090512.jpg 
坊ちゃんからくり時計

翌日も、朝から神社仏閣めぐりで沢山歩き回り
最後にもう一回神の湯に浸かって汗を流して帰路につきました

初めてのひとり旅でしたが心の底から楽しいと思える旅でした
自分にはひとり旅ってあってるかも?
はまっちゃいそうな気がします

途中下車して下灘駅


急に思い立って愛媛県の道後温泉にひとり旅に行ってきました

少し前に子供とふたりで旅行に行ったばかりなのに無性に一人で気ままに旅して温泉にでも入りたくなり
前日にホテルを予約してフェリーに乗って四国に渡りました
旅と言っても一泊二日のちょっとそこまで
的な気楽な旅です

宮崎から愛媛は、結構距離があるように思いますが車で
大分の佐賀関から出港している、国道九四フェリーで70分程で四国に渡ることが出来
フェリーにのっている間休憩出来るのでそれ程疲れませんでした

そしてこの旅が
記念すべき初めてのひとり旅デビューになるのです

フェリーが愛媛の三崎港に接岸したら
自分の車に乗り込んで気ままな愛媛の旅のスタートです

最終目的地は道後温泉なのですが
今回はひとり旅
そうです、どこで寄り道しようが自由なんです
誰も文句を言いません
もちろん、息子と旅するのも大好きですが
ひとり旅がこんなにも気持ちのいいものだとは知りませんでした

あいにくの雨模様だったのですが、
道後温泉に行く途中にJRのポスターで見たことのある
下灘駅を通ります
誰も寄り道しても文句言いません
もう寄るしかないですね!

1709061-3.jpg 
あ~憧れの下灘駅

名前からも分かるように、日本で一番海に近い駅と言われていた下灘駅ですが、
現在ではすぐ下には夕やけこやけラインと言う道路が通っています
しかし、道路は一段下がって通っているので
ホームから見るとすぐ下が海のように見えます

1709051.jpg 
あ~天気のいい夕方はすごく綺麗だろうな~と雨空を恨めしく思いながら
車に帰り、エンジンをかけると
ホームにめったに来ない列車が入ってくるのが見えます
慌ててバックにしまったカメラを取り出して
シャッターをきりました

今回は、ひとり旅の旅情を出したくてすべてモノクロにしてみました

あるか分かりませんが、道後温泉につづく

記憶の鳥居


つい最近旅行で京都「伏見稲荷大社」に行ってきたばかりで
まだ写真の整理もできていないのに
9月1日に今度は大分県、竹田にある扇森稲荷神社に参拝してきました

1709019.jpg 
やっぱり稲荷神社と言えば朱色の沢山の鳥居です
1709013-2.jpg 
伏見稲荷大社の千本鳥居が有名ですが
数は千本もないと思いますが
扇森稲荷神社にも沢山の鳥居があります
17090112.jpg 
なぜいきなり大分までお参りに来たかと言うと

以前から嫁が子供の頃に今は亡き父に連れられて
沢山の鳥居がある所に連れていってもらった記憶が凄く心に残ってると話していて
調べるとおそらくここじゃないか?
行ってみようと言うことになりました

1709011.jpg 

1709011-2.jpg 

そうだこんな感じの鳥居だった
子供の頃、この辺りの鳥居をくぐってて何だか怖かったんだと
昔を思い出す嫁でした

夫婦そろって神社仏閣が好きですが
鳥居をくぐると何だか神聖な気持になります

扇森稲荷神社で鳥居をくぐりながら
心が落ち着くのを感じた一日でした
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる