たまにはフィルムで

最近、フィルムカメラにはまってます!

露出の勉強もかねて、一ヶ月フィルム一本撮るくらいのペースでゆっくり撮っています
すべて自分でシャッタースピードや絞り、それ以前にフィルムから自分で決める事で、何だか撮ってる感がデジタルとは違い一枚一枚満足度が違いますね

いつもは、現像とプリントをお願いするんだけど、現像は仕方がないとして、やっぱりプリントすると、結構な金額になるし、ブログにアップするのも大変なので今回は、写真屋さんでデータ化してもらいました!
現像するまで、撮った写真が見れないので、なんだかわくわくしますね
大抵の場合は、大した写真撮れてないんだけどね(笑)

この間、高知で撮った写真が出来たので、数枚アップしてみます

 
写真の上も下も切れてますね!
現像すると、しまった!って事がよくあります
1703281-11.jpg1703281-2.jpg 

1703281-4.jpg 1703281-12.jpg
高知の町を散策しながらパシャリ
1703281-5.jpg 

好きなものを好きなように
たまにはのんびりと撮りたいですね
露出なんて、適当でいいんです!
カメラ屋さんがいい感じに仕上げてくれます(^^)
スポンサーサイト

春を見つけに


今日は、朝から晴れているのに、寒い一日でした

久しぶりに時間が出来たので、のんびりと春を探しにお写んぽに出かけました
あまりごちゃごちゃとレンズを持って行ったら、散歩を楽しめないので、
α7Ⅱに  SMC Takumar 50mm F1.4をつけて、のんびりと春を感じてきました

1703271.jpg 

1703271-4.jpg 
やっぱり、つくしを見ると春を感じますね!

1703273.jpg 
すみれ?足元に沢山咲いていました

1703271-2.jpg 
オールドレンズを使うとついつい光で遊びたくなりますね

1703271-3.jpg 

古いレンズなので、もちろんAFは使えませんが、MFで一枚一枚ピントを合わせながらゆっくりと被写体を見つめながら撮るのも楽しいですね!
ちょっとくらいピンボケでもいいんです!
気楽に行きましょう

思い出がいっぱい

人生初めての雪を見た日

デジタルカメラになって、あまり写真をプリントして残すことが少なくなった
フィルム代もかからないので、写真自体は沢山撮るようになったのに、後で見返すことは少なくなったと思う
そこで、ハードディスクに入っている写真を整理していると懐かしい写真が沢山出てきた

写真のいいところは、時間を切り取れることだと思う
後で見返すと一瞬で時間をさかのぼり、その瞬間に戻れる気がするよね

この写真はずいぶん前の写真で、末っ子が産まれて初めて雪を見て、触れて遊んだ時のものです
この写真を見ると一瞬でこの瞬間に戻れ、冷たさにかじかむ手や、寒さを忘れてはしゃぐ息子を思い出すことが出来る

上手いとか下手とか関係なく、やっぱり写真っていいなぁーって思った

自分の一部

なんだか朝から雨がぱらついいていて、寒い一日です
そんな中、船をドックして綺麗に船体をこすってきました!

最近、大学生の娘が就活しているようです
自分は、高校生の途中から船に乗って、就活の経験がないので、大変だなぁーと思う反面、何だか羨ましく思ったりする

就職すると言うことは、自分でお金を稼ぐと言うことです
自分のお小遣いのためにバイトすることとは、まったく違う!
自分で稼いだお金は何にどれくらい使おうが自由である!が、
社会人になると、お金にたいする責任も出てくると思う
当然だけど、今までのように、
生活費を親から出してもらってバイト代は小遣いなんて事はできなくなる

お金はいくら稼ぐかよりも、本当に自分で働いて頂いたお金を、
何にどれくらい使えるか?
が大事なんじゃないかと思う

皆さん、初めて貰った給料で何買いましたか?
自分はたしか、姉が初めて貰ったお給料、数万円の中から
靴を買ってくれたので、
自分もお返しに、姉に靴を買ってプレゼントした記憶がある

以前、角田光代さんの
「しあわせのねだん」という本を読んだ
角田光代さんの買った物の値段と、その時の心境をつづった家計簿みたいなエッセイ集です
他人の家計簿なんか、見る機会はないので、なかなか興味深かったです

この本の中で彼女は
「使ったお金がその人の一部を作る」と書いている
確かに、若い頃その人が何に興味を持ち、何にお金をたくさんの使ったかは、30代、40代、と歳を重ねた時に何かしら影響を与えるんじゃないかな!

自分も、趣味のカメラ等にたくさんのお金をつかってきたな(^^;)
写真を撮ることで、何気ない景色や道端の花が気になったり、わざわざ遠くまで足を運んで花や景色を眺めたりする
だからと言って写真が上手くなるわけではないだろうが、
やっぱり、今まで「使ってきたお金が自分の一部になる」気がするね!
そう考えると無駄遣いじゃない?かもね(笑)

ガッカリ?

日本三大がっかり名所と言われるはりまや橋
名前だけはよく聞くので、行って来た
確かに期待して行くとちょっとガッカリするかも?もっと長い橋を想像してませんでしたか?(^^;
有名なので、とりあえず待ち合わせ場所にはいいみたいで、数人の方が、待ち合わせに使ってました
20170322161339642.jpg
はりまや橋と言えばかんざしが有名です、ちょうど、娘がかんざしを集めているようなので、 お土産に買いました
ところで、なぜはりまや橋でかんざしなのかと調べてみると、
お坊さんがはりまや橋でかんざしを恋しい娘に買っているところを見られ引き離されたせつない話が、唄になっているようですね

そして、自分がよくお土産に買って帰るのが、
20170322161340171.jpg
この銭亀です!
高知で採れる珊瑚を使った亀です
1匹づつ色や形が違うので、選ぶのが楽しい♪
この亀をいつも使う財布に入れています
効果のほどは…
ご想像にお任せします(^^;

回らないお寿司

 久しぶりに回らないお寿司を食べました

高知県の、ある寿司屋でお昼ご飯を食べてきました
よくよく考えると、回らないお寿司って久しぶりな気がする!
お寿司屋さんって、入ったことのない店には、なかなか入りにくいと思いません?
値段の幅がものすごくありますよね?
時価なんて書いてあるお店に入ると、ドキドキしますよね?
肉なんかと違って、天然の獲物を捕ってくる魚の値段は、捕れる魚の量によって、浜値が大きく変わってくるので仕方ないけどねー

このお寿司屋さんは、市場の敷地内にある小さなお店で、さすがに市場の敷地内だけあって、鮮度抜群で美味しかったです
醤油をはけでチョンチョンと塗って食べるので、醤油でべちゃべちゃにならなくて、いいですよ

肌見はなさず

まぐろの競り

久しぶりの上陸ですが、帰ってくる度に春を感じるようになってきました
上陸してからの楽しみは、なんと言っても温泉です
船にはシャワーしかないので、上陸した時くらいはゆっくりと、湯船に浸かりたいものです
先日ホテルにある温泉で、こんなことがありました

温泉に浸かり服を着るために身体を拭いて脱衣場に行くと、おじいさんと、ホテルの方が、一生懸命何かを探していた
おじいさんが、「ない、ない!ここにあるはずだ」と荷物が無くなった様子だ
そっか!荷物を盗まれたんだな!可愛そうにと思いながら、脱衣場から出て、入り口にある休憩所で座っていると、おじいさんとホテルの方が出て来て、受付の方に、
「この方の荷物が無くなったんだと」
説明すると、受付の方が、
「ロッカーにカギをかけてなかったんですか?」
おじいさん「ちゃんとかけていた!」
やっぱり、カギかけてても盗まれるんだな!
受付の方「そのカギはどうしたんですか?」
おじいさん「ちゃんとここに」
と、袖をまくり、腕についたカギを見せた!
近くにいた皆さん、ん?えっ?あれ?それって…
受付の方がすかさず「そ、それだ!」
と、カギを指差した!
自分も近くに居た方と目を合わせて、笑いをこらえるためにうつむきながら、肩を震わせた
皆さん笑いをこらえるのに必死そうだった(笑)
その後再び脱衣場にホテルの方と入って行き、ロッカーのカギを開け、荷物を無事に回収したおじいさんであった

笑い事ですんで良かったねおじいさん(^^)


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる