FC2ブログ

買っちゃった


昨日までの
ゴールデンウィーク前半は暑いくらいの陽気で
青い空
青い海と
南国宮崎を味わえる良い天気でした

しかし
今日の夕方から雨が降りそうだったので
急いで宮崎市にある子供の国のバラ園に行って来ました

そして今回の目的は
もちろんきれいなバラを見ながら撮影することですが…
もうひとつ目的が…
キャッシュバックキャンペーンに背中を押され
勢いで買っちゃった
α6500の試し撮りです!

1805015.jpg 

まだ沖から帰って来たばかりで時間がなく
ほとんど箱から出して充電しただけの状態での撮影です
いつも使っているα7Ⅱもフルサイズとしてはかなりコンパクトですが
APS-Cセンサーのα6500はやはりひと回り小さいようです
せっかくのコンパクトなボディーにでかいレンズはつけたくなかったので今日は
α6500にNOKTON Vintage Line50mmF1.5Asphericai
をClose Focus Adapterを介してつけっぱなしですべて
AWB クリエイティブスタイルスタンダード RAWで撮って
そのまま手を加えづに現像しています
レビューをする腕も感性も持ち合わせていないので
とりあえず参考までに画像を貼っておきます

1805016.jpg 

Close Focus Adapterをつけると
このレンズの最短撮影距離の70㎝が
約42㎝とかなり寄れるようになります
あと少し寄りたいときにとても助かるアダプターです

1805011.jpg  1805014.jpg
  
 1805013.jpg1805012.jpg

1805017.jpg    1805018.jpg

18050111.jpg  18050112.jpg

今回はMFレンズでの撮影でしたが
α6500はAFがとても優秀なカメラです
これから動き物でAFを使ってみたいですね

18050113.jpg 

帰りに「ういろう」を買って帰りました
宮崎で「ういろう」?
名古屋じゃなくて?
と思う方も居るかと思いますが
宮崎にも昔から「ういろう」があるんですよ
名古屋のものとは微妙に違いますが
是非とも宮崎にお越しの際はお試しくださいね(^^)


スポンサーサイト

マウントアダプターで試し撮り

1603107.jpg
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

去年の暮れにソニーのフルサイズミラーレスα7Ⅱを買ったけれど、
レンズは標準の FE 55mm F1.8 ZA一本しか持ってない!
まだまだ欲しいレンズは沢山あるけれど、先立つものが無いことにはどうしようもないよね!
とりあえず、現在持っているキャノンのEFレンズをα7Ⅱで使えるようにマウントアダプターを買ってみた

調べてみるといろいろマウントアダプターもあるみたい!
どれがいいのか分からないので、とりあえずSTOK製を買ってみた
試し撮りにSTOK製マウントアダプターにEF100mm F2.8Lマクロ IS USMをつけて、 FE 55mm F1.8 ZAと二本だけ持って
美々津の古い町並みをスナップしてみた

結論から言うと、マウントアダプター使えない事はないけれど、接触が悪いのかレンズを認識しないことが時々あって、
撮影に集中出来ない!
レンズ無しレリーズを許可にしてないとシャッターがきれないことがあってちょっとイライラする!
接触部分をカチャカチャ動かせば認識するようになったりはするけどね
調子が良い時には普通に気持ちよく撮れるんだけどね!
他のレンズでは試していないから、もしかしたら相性があるのかもね!

いろいろマウントアダプターを試してみたくなった!
レンズ沼じゃなく、アダプター沼にはまりそうだ(ーー;)

1603103-2.jpg
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

1603101-2.jpg
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

1603108.jpg
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

1603105.jpg
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

1603106.jpg
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

1603102.jpg
FE 55mm F1.8 ZA

1603104.jpg
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

1603101.jpg
FE 55mm F1.8 ZA

フルサイズミラーレスα7Ⅱを選んだ理由

今まで一眼レフカメラは、キャノンのAPS-CサイズセンサーのEOS70Dをメインに使ってきたけど、
フルサイズセンサーのカメラが欲しくなり、思い切って購入を決意!

しかしフルサイズのカメラといってもいろいろあって、どのカメラが自分に合うのか財布の中身を考慮しながら検討してみました。

普段キャノンを使っているので、やっぱり所有しているレンズが無駄にならない様に先ずはキャノンから…

EOS5DsEOS5Ds

実売価格が45万円ぐらい!もう値段的に無理!最初から却下!
自分にはそこまでの高画素きは、必要ないし手振れなんかの写真のアラが見えそうで怖い(^^;

次にやっぱり

EOS5DMkⅢ

これでもやっぱり高いが、ギリギリ頑張れば手が届くお値段!?
へっぽこ休日写真家の自分には、十分すぎるスペック!
しかしフルサイズ!当然といえば当然だけど、やっぱりデカイ!

三脚を使っての風景写真を撮る時なんかにはいいけど、町中で威圧的なデカイカメラを
撮ってますオーラ全開で構えるのは、小心者の自分にはちょっとだけ勇気がいる!

それなら

EOS6D

だいぶお値段も手頃でフルサイズの中では小さい!?
でもここまでお金を払うなら、やっぱりEOS5DMkⅢを買っとけばよかったと後から後悔するような気がする…

それならば目線を変えてレンズ一体型の

SONYのDSCRX1RX1R

これなら持ってるレンズもメーカーも関係ない!
どうせレンズ交換はできないし、なにより新しいレンズが欲しくなる危険がない(^^;

普段使ってるDSCRX100MkⅡの画質も良いので期待できるし、なによりレンズ交換式に比べてかなり小さい!
後は、レンズが交換できないカメラに実売価格20万円オーバーの価格をどう考えるか…

考えようによっては、フルサイズ機に35ミリF2単焦点レンズを買ったらそれ以上の価格になるし、
レンズを交換出来ないからこそのZEISSゾナーT* 35mm単焦点レンズに特化した画像処理が出来るので、
無理なくレンズの性能を引き出せると思う。

このカメラだけを持って散歩しながら、潔く35ミリ単焦点一本勝負で撮り歩くと楽しいだろうな♪
お金に余裕があれば間違いなく欲しい!

ちなみに最近このカメラもDSCRX1RMⅡが発表され、ローパスフィルターのオンオフの切り替え等を自由に選択できるなど、
4000万画素オーバーのセンサー搭載で値段も実売価格40万円オーバーのフルスペックで、コンデジにこの価格で発売してきた
SONYのやる気が凄い!
もちろん金額的にはじめから選択肢には入らないけどね(^^;

やっぱり後々のの事を考えると、やっぱりレンズを交換出来るほうが良いかなと考え、
値段や大きさなどのバランスが自分の中で一番とれたのがSONYのα7シリーズでした。
こちらもα7、α7R,α7S共に、第二世代に入り価格もスペックも大きくアップした感じですね。

α7RⅡ

裏面照射型の約4240万画素CMOSセンサーを搭載し、もちろん5軸手振れ補正機構も搭載したαシリーズの中でも画質を追及した超高画素機

お金余裕があれば一番の候補だけど、実売価格44万円って無理!SONYさんいっぺんに値段上げすぎ!
せめて30万円台なら候補に入ったんだけれど…

α7SⅡ

αシリーズの中でも高感度に特化したモデルで、有効画素数を1220万画素という最近のモデルの中では異色の控えめな画素数で、ボディー内手振れ補正や拡張最高感度ISO40万9600というもの凄い高感度など、低照度での手持ち撮影を可能にした
楽しそうなモデルだけど、やっぱりこちらも値段が高すぎて却下…

結局最終的に選んだのは、α7Ⅱです。

第二世代が発売されて値段の下がったα7Rやα7Sを選ぶ選択肢もあると思うけど、
特別に高解像度や高感度を必要としないのなら、ボディー内手振れ補正を搭載したバランスの良いα7Ⅱという結論になった。
レンズアダプターを使って、現在所有しているキャノンのEFレンズが使えるのも魅力だしね。

結局趣味の世界、高いカメラだろうが安いカメラだろうが、初心者でも上級者でも、
自分のお気に入りのカメラでお気に入りの一枚が撮りたいですね(^^)

1601091.jpg
フルサイズとは思えないほどコンパクト!
APS-Cセンサーの70Dよりもひと回り小さいです
プロフィール

パパ船長

Author:パパ船長
ご訪問ありがとうございます
船乗りです
人生の多くを海の上で過ごしています
陸上に居るときにしか更新出来ませんがよろしくお願いします

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ
最新コメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる