FC2ブログ

大蛇退治

「都井の火祭り」

偉いお坊さんが大蛇を退治した伝説を再現した
お祭りだそうです

大蛇に見立てた30m程の大きな柱松へ、地元の男衆が松明を
柱のてっぺんにある大蛇の口にみたてた藁に向かって投入れ
火が付いたら大蛇退治終了です

今まで2度ほど見学に訪れた事がありますが
夜空に舞う火の粉が綺麗で思わず見とれてしまう…
なんて実際は
紐のついた松明を
ブンブン振り回して柱のてっぺんに投げ入れるので
勢い余って
火の塊が見学席まで飛んでくる
なかなかスリリングな祭りです
今回も2度ほど松明が飛んできたので横っ飛びでかわしました
写真の下の方が円を描いたようになってるのは
松明をブンブン振り回しているところです

大蛇の口に松明が入ると終了なので
あまりにも早く入るとつまらない訳ですが
何事も適正時間があるようで
時間がかかり過ぎると
松明を投げる方も
見る方も疲れてきます
今回は、風が強かったので
なかなか狙いを定めるのが難しいようでした

1時間を過ぎると帰りの時間を心配しながら
入れ入れと念じてました
正確な時間は分かりませんが
1時間20分程で夜空高く弧を描きながら
松明が蛇の口に吸い込まれて
火花が上がり
大蛇退治が無事に終わりました










スポンサーサイト

夏祭り


金土日の3日間
地元の祭りで沢山の人でにぎわいました

1807222.jpg 

暑さに負けずに
威勢のいい掛け声と共に
神輿や太鼓台を担ぎ
盛り上がっていました

1807223.jpg

祭りの楽しみと言えば
沢山の夜店です
子供の頃に父親からお祭りのときに特別に貰った
お小遣いを握りしめて晩御飯もそこそこに夜店に出かけた事が思い出されます

昔から定番のたこ焼きやりんご飴など
昔とは比べ物にならないほど値段が高くなっていて驚きです
最近では
インスタ映えを狙った
見た目が華やかな物が多くなったような気がしますね

そして息子と二人で夜店を見て歩き回って思った事は
なんか
くじ引きが少なくなったような…
小さな男の子が大好きなあの
絶対に
一等なんか入っていないあれですね

息子も幼い頃
一等のゲーム機やモデルガン
を狙ってくじを引いたもんですが…
親の目から見ると
何年も使いまわされたように色あせた
景品を見ると
一等や二等の当たりくじが無いのは明白です
夢を買うと思ってあきらめてましたが(笑)

そんなくじ引きが少なくなってる気が…
今の子たちは昔ほどバカ(純粋?)じゃないのか(笑)
親やじいちゃん、ばあちゃんに買ってもらえるからなのか?
時代を感じて面白く思った
平成最後の地元の夏祭りでした




 
プロフィール

パパ船長

Author:パパ船長
ご訪問ありがとうございます
船乗りです
人生の多くを海の上で過ごしています
陸上に居るときにしか更新出来ませんがよろしくお願いします

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ
最新コメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる