FC2ブログ

香川ひとり旅 3日目 栗林公園

最終日の香川高松は生憎の雨空です
ホテルから歩いて20分程の場所に栗林公園があるので
朝早く雨の中栗林公園まで散歩に行きました

1809201.jpg 

ホテルのチェックアウトが11:00なので
それまでに戻って最後に温泉で汗を流そうと
車を立体駐車場に駐車したままです

1809202-2.jpg 

朝も早く雨も降っているので人はいませんでした

1809201-2.jpg 
美しい庭園です

1809203.jpg 

1809202-3.jpg 

1809206-2.jpg 

1809205-3.jpg 

1809204.jpg 

ぐるっと一周するとだいたい1時間くらいかかりました

18092014.jpg 

18092017-2.jpg 

18092018-2.jpg 

18092019.jpg 

雨の中の散歩も趣があってなかなかいいものです

ホテルに帰り雨に濡れた体を温泉で温めて
帰路に着きました
そして帰り道に今回の旅4杯目のうどん
「おか泉」さんの

1809207.jpg 

「ひや天おろし」をいただきました

1809201-3.jpg 

冷たい麺に大根おろしと揚げたての天ぷらが乗っていて
そこにつゆをぶっかけてレモンを絞りかけて食べます
大根おろしとレモンがさっぱりしていて食べやすいです
冷たい麺の方が個人的に麺の歯ごたえやのどごしを味わえるような気がして好きです

1809206.jpg 

いなり寿司も美味しかったです

美味しいうどんで香川の旅を締めくくって
帰りも国道九四フェリーに乗って四国を後にしました

今回の旅で撮った写真を
香川旅行アルバムにまとめました
よかったら見てみてください


 






スポンサーサイト

香川ひとり旅 2日目 直島でアート巡り

前回の続きです
香川旅行2日目です

高松のホテルに泊まり香川県ひとり旅二日目の朝を迎えました
今回はホテルで朝食を食べずに
朝食をうどんにしようと思います
調べてみるとさすがうどん県を名乗るだけあって
早朝5時から営業している店もあるようで
しかも人気店には朝から行列ができるそうです!
そして

1809191-3.jpg 

6時から営業している店に開店前1番に並んで食べた
釜バターうどん
生卵とバターにダシ醬油をかけて食べると
パスタっぽくて美味しいです

18091957.jpg 

そして
2日目の目的地直島に向かうためにフェリー乗り場に向かいます
今回は
高松まで、自宅から自転車を車に積んで来ているので
フェリーに載せて直島まで運んで観光する予定です

18091956.jpg 

直島に到着して初めに目に入るのが
草間彌生「赤かぼちゃ」です
何というか
インパクトあり過ぎです

18091948.jpg 

近くにある「直島パビリオン」
この2つの作品はフェリーの発着する宮浦港にあるので
直島に着いたら最初に鑑賞することのできるアートです
中に入って写真を撮ることも出来るのでとても人気があります

18091955.jpg 

「赤かぼちゃ」の中はこんな感じ

共通チケットを直島観光協会で購入して
次に向かったのはフェリーターミナルのある宮浦港の反対側にある本村地区で
家プロジェクトを鑑賞するために自転車で移動です
島を横断する形で軽い坂道を上りますが
20分程で到着するのでそれ程ハードではありません

18091914.jpg 

家プロジェクトとは
空家を利用してアート作品を造るプロジェクトで
現在7件が公開されているようです
しかし、超方向音痴の自分は
狭い路地が沢山ある迷路のような本村地区で
グルグルと同じ所を行ったり来たりして探し当てるのに苦労しました

よく見ると上の写真のようなプレートが表札みたいにかけてありました

18091934.jpg 

外観が一番インパクトがある「歯医者」

正直、よく分からなかったり
凄く感じるものがあったり
いろんなアートがあります
アートな感性なんて持ち合わせていない自分も
「これ好きだ~」
「ん~いまいち」
と勝手に感じ
人それぞれでいいんだと思います

18091922.jpg  18091926.jpg
 18091923.jpg  18091916.jpg 
 18091917.jpg  18091927.jpg 

町中至るとこにアートがあります

18091936.jpg 

20分程自転車で移動して直島と言えばこれ
黄色い「南瓜」
ここまでは自転車が乗り入れられないので手前にある

18091939.jpg 

この鳥居の前にある駐輪所に自転車を置いて歩きます

18091938.jpg 
順番に記念撮影をしています

ここから次の目的地の
「地中美術館」に行くのですがかなりの激坂を上る事になります
レンタルするなら電動自転車かバイクがおすすめです

18091942.jpg 

地中美術館はその名の通り
瀬戸内の風景と自然を損なわないようにと建物を地中に埋設された美術館です
チケットがオンラインで予約制になっているので
行きのフェリーの中で予約しました

安藤忠雄設計の建物自体がアートで
光の差し込み方がとても美しかったです

展示物は多くはないですが
自分がモネの睡蓮を見て感動する日が来るとは思わなかったです
少し入館料が高く感じましたが来て本当に良かったと感じました

ここから坂を下ってスタートのフェリーターミナルに帰ってくるとだいたい直島を一周したことになります
まだ高松に帰るフェリーが出るまで時間があるのでフェリーターミナルの近くにある
「I❤湯」(I LOVE YU)で汗を流しすことにしました

18091952.jpg 

実際に入浴できるアート作品です

18091951.jpg 

なんかよく分からない世界観ですが…
かなり浴室もぶっ飛んでました(笑)

初めての直島アート巡りでしたが
自転車で1日で回るには丁度良い島だと思います


香川旅行のアルバムを作りました
よかったら見てみてください

香川ひとり旅1日目 こんぴらさん~高松


先週
うどんで有名な四国、香川県を2泊3日でひとり旅をしてきました

去年は
愛媛県の道後温泉へのひとり旅デビューでしたが
今年はどこに行こうか?
船乗りなら一度はこんぴらさんで親しまれている
「金刀比羅宮」に行こうか?
いや、行くべきだろうと
香川県に決定しました

今年は伊勢神宮にも参拝したし
なんかそんな年なんだろうな

18091820.jpg 

せっかく香川に行くなら
うどんも食べたいし

18091822.jpg 

どこか島にも渡りたい
いつものようにちょっと詰め込み過ぎなスケジュールでの
2泊3日の旅になりました

1809181.jpg 

今回も
大分、佐賀関から国道九四フェリーに車を載せて
四国の三崎港から四国に上陸です
今回は走る距離が長く時間も余裕がなさそうなので
下灘駅なども見に行かず
途中「道の駅ふたみ」でトイレ休憩に立ち寄っただけで
一気にこんぴらさんまで行きました
「道の駅ふたみ」がある双海町は
「沈む夕日が立ち止まる町」と言われるくらい
夕日がきれいな町みたいなので
来年は是非とも立ち止まる夕日が見てみたいですね

 
 

海岸沿いの綺麗な景色を眺めながらのドライブで
意外とあっさりこんぴらさんに到着です

1809181_20180925153402abb.jpg

先ずは腹ごしらえ
今回の旅のもうひとつのテーマ
香川のうどんを何杯食べれるか?
香川上陸一杯目

あっさりしていたのはここまでで
これから急な階段を785段上らないと御本宮にたどり着けないのです!

 18091818.jpg

カメラを持っていかなければどんだけ楽か?
いや、レンズ一本に絞るべきやなと

18091819.jpg

汗びっしょりになりながら
785段を上ると

1809181-2.jpg 

御本宮が見えてきました

18091811.jpg 

御本宮からの眺め
いい景色

18091812.jpg 

頑張って上った甲斐があるって本当に

ここからさらに階段を上り
全部で1368段上ると奥社まで行けるようです
その土地、場所に実際に立ち、見て、聞いて、食べる事
が旅の醍醐味だと思うので
普段なら奥社まで行くのですが
今日の宿の高松市内までまだ遠いので御本宮から
階段を下りました

1809182_2018092518402219d.jpg 

高松に着いたら
2日目に乗るフェリー乗り場を自転車に乗って偵察です

1809181-3.jpg 

離島の玄関口なので
沢山の船が航行しています

いったんホテルに帰って温泉に浸かり
ゆっくりしてから
骨付き鳥を食べに「一鶴」に行きました

18091813_2018092518422658d.jpg 

人気店なので覚悟はしていましたが
店の外にも列ができてます
結局40分程並んで
ひな鳥を注文することが出来ました
炭火で焼いた宮崎の地鶏とは少し違って
皮がパリパリして肉汁がジューシーで
フライドチキンに似た味わいで美味しかったです

1日目が無事に終了です
2日目は島に渡ろうと思います

2日目につづく


香川旅行のアルバムを作りました
よかったら見てみてください


ヤドカリさんごめんなさい

ヤドリ浜に沢山いるやどかり

ヤドカリを見ると思い出します
今年初めに西表島に息子と二人で旅行に行った時に
息子が大きな貝殻を見つけて家に持って帰る為にリュックに入れました

家に帰り
荷物を片付け貝殻を洗面所に置いていました
暫くして
洗面所から
「ぎゃーーー!」
と悲鳴が聞こえてきました
なんと
息子が持ち帰った貝殻は
空ではなく、中身入り
ヤドカリさんが住んでいました
しかもでかかった!
ヤドカリさんごめんなさい

マングローブカヌー

 
マングローブ原生林

今回の奄美旅行で挑戦したマングローブカヌーツアー
今年初めに旅行した西表島でもカヌーに挑戦したので
今年2回目です
奄美のマングローブは西表島に次いで2番目の大きさのようです

1808173.jpg 

最初に簡単な講習を受けて
カヌーに乗り込みます
使用しているカヌーは、幅があり安定しているので
初心者でもすぐになれました

1808171.jpg 
曲がりくねったマングローブの原生林を進むと
なんだか冒険しているようで楽しいです
奄美に来たら先ず最初にお勧めできる場所だと思います

GH010374_Moment_Moment.jpg マングローブのトンネル
プロフィール

パパ船長

Author:パパ船長
ご訪問ありがとうございます
船乗りです
人生の多くを海の上で過ごしています
陸上に居るときにしか更新出来ませんがよろしくお願いします

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ
最新コメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる